株式会社北海道CIC研究所

第6回 夏の恒例行事 ~千歳川清掃~

夏の恒例行事 ~千歳川清掃~

2012年8月9日(木)更新

7月2日(日)午前8時より、「清流と緑を守る市民の会」主催による、千歳川清掃が行われました。千歳青年会議所、自衛隊有志、町内会、市職員など300人以上が参加しています。当社は昨年に続いて二度目の参加であり、7名が作業にあたりました。

この日は、午前8時にグリーンベルトポエム広場で開会式を行った後、サーモン橋から桂木地区にかけての千歳川河川敷に参加者が分散し、手作業で丁寧にゴミを拾う環境美化活動を展開しました。同会は今年で発足43年を迎え、発足以来毎年この行事を欠かすことなく実施しています。この活動は、市民ぐるみで伝統的に取り組んできた環境保全活動ということもあり、市内に拠点を持つ我社としても、地域貢献という意味で毎年参加したいと考えています。

清掃活動をしながら川沿いを歩き、心地よい汗を流しました。遊歩道は綺麗に整備されており、散歩やウォーキングコースとして利用している方や、釣りをして川に親しんでいる方が多くいらっしゃいました。これからも多くの市民に親しまれる環境を維持したいと改めて思いました。